鎌倉時代からの銘牛・大和牛(やまとうし)の公式サイト・奈良県大和牛流通推進協議会

 

大和牛(やまとうし)のQ&A

 

Q1・大和牛(やまとうし)は美味しいの?

牧場写真

A1

指定生産農家が奈良県内の恵まれた自然環境の中で、愛情を込めて飼育した黒毛和種の未経産雌牛(30ヶ月齢以上)と去勢牛(県内生まれで28ヶ月齢以上)です。脂肪の口溶けがよく、風味が豊かなお肉です。

>>「大和牛」規格要件はこちら

>>指定生産者はこちら

Q2・大和牛(やまとうし)は安全?

大和牛の写真

A2

大和牛が毎日食べているエサや、父牛・母牛の血統など必要な情報は全て管理、大和牛を育てている生産農家も、お肉を取り扱う食肉業者も指定され流通経路が明確です。

>>販売システムはこちら

Q3・どのように大和牛(やまとうし)とわかるの?

認証チケット(クリックで拡大)

A3

大和牛証明書」が貼付された大和牛のお肉を、各指定業者が責任をもって、 指定販売店まで運んでいます。店頭で生産者や流通経路情報の確認ができる仕組みになっています。

>>指定卸売業者はこちら

Q4・大和牛(やまとうし)はどこで買えるの?

写真

大和牛は指定販売店で購入頂けます。指定販売店の目印に「楯」と「シール」があります。

指定販売店の楯 大和牛認証シール

>>販売店一覧はこちら
>>飲食店はこちら

Q5・このマークはなに?

ロゴマーク

A5

「大和牛」の「や」を図案化したものです。

・緑は、恵まれた風土・環境を山のシルエット
・青は、安心のシステム・取り組むクリーンな姿勢
・赤は、生命力・活力を表現しています。
 
 
前のページへ ページの上へ
 
Copyright(C)大和牛流通推進協議会