鎌倉時代からの銘牛・大和牛(やまとうし)の公式サイト・奈良県大和牛流通推進協議会
 
プレミアムセレクト大和牛

 大和牛の中でも、奈良県が定めた厳しい品質基準を満たした最高品質のものだけが「奈良県プレミアムセレクト」に認証されます。

「奈良県プレミアムセレクト」とは?

「奈良県プレミアムセレクト」とは、従来の出荷基準に、品質面の認証基準を加え、優れた特徴を持つ「とびきり」の産品を県が認証する取組みです。

奈良県農畜水産物ブランド認証制度についてはこちら

大和牛流通推進協議会は、平成28年12月より、「奈良県プレミアムセレクト」の大和牛の生産に取り組んでおります。

「奈良県プレミアムセレクト」の大和牛

以下の品質基準を全て満たした大和牛が「奈良県プレミアムセレクト」に認証されます。

  1. オレイン酸の含有率:55%以上
  2. 脂肪交雑(BMS):9以上
  3. 肥育期間:32ヶ月以上
<オレイン酸>
不飽和脂肪酸の一種で、豊富に含むほど口溶けや風味が良くなり、さらに動脈硬化や心臓病、高血圧等の予防に役立つと言われます。 大和牛流通推進協議会が、食肉脂質測定装置を用いて全頭のオレイン酸含有率を測定し、数値の確認を行っています。
<脂肪交雑(BMS)>
霜降りの程度を12段階で示す基準で、数字が大きいほどサシが細かく霜降りの多い牛肉になります。 公益社団法人 日本食肉格付協会 奈良事業所から情報提供を受けています。
<肥育期間>
長期間肥育するほど、熟成された味わいのある牛に仕上がります。 牛のトレーサビリティー制度により、肥育期間(出荷月齢)を確認しています。

認証牛一覧はこちら

独立行政法人 家畜改良センター

大和牛証明書や大和牛の牛肉のパックやショーケースに記載されている個体識別番号より生産履歴が調べられます。

 
 

 
前のページへ ページの上へ
 
 
Copyright(C)大和牛流通推進協議会